Alpine

AlpineでRustのバイナリを動かす

Rustのプログラムをビルドする時に静的リンクにするようにして、ビルドしてできたバイナリをDockerコンテナのAlpineで動かすまでの話です。 cargo buildについて Rustのパッケージマネージャ兼ビルドシステムのcargoというものがあります。まぁRust書いてる…

Alpine Linuxのコンテナのタイムゾーンの変更

コンテナのタイムゾーンをJST(日本標準時)に変更したい場合、よく知られている方法として $ docker run -e TZ=Asia/Tokyo hoge というように環境変数TZを設定してやればいいというのがあります。ただしAlpine Linuxの公式のDockerイメージはこれだけではうま…

AlpineでGoのバイナリ動かなくて焦った話(anaconda)

先に結論を言うと、CA証明書が必要になるプログラムをAlpineのDockerコンテナで動かしたい時、公式のAlpineのイメージには元から入ってないんでca-certificatesをインストールしましょう、ということ。 過程 Go言語ではanacondaっていうライブラリを使うとTw…